2014年09月24日

ハガキで感謝をプロジェクト

※以下、Twitterで投稿したものをまとめたものになります。

新堂本兄弟の最終回終了後、
番組宛に感謝の気持ちをハガキでも一緒に届けませんか?
番組HPへのメッセージはもちろんですが、
メールが主流な今の時代にこそ、
直筆の思いのこもった温かいメッセージを届けませんか?

ハガキでもお手紙でもどちらでも自由で良いかと思います。
ただし、あくまで番組全体宛でお願いできればと思います。
個人への熱いメッセージは事務所(ファミクラ)宛で。
出演者お一人お一人全員へメッセージを書くのであれば問題無いかと思います。


宛先は↓

〒119-0188
フジテレビ 新堂本兄弟 御中
screenshot_2014-09-21_0951-1.jpg



またチョッピリ統一感があると楽しいと思うので、ご協力頂ける方は読み進めて頂ければと思います。



①ハガキを新堂本兄弟のロゴの色でもある
「赤と青」の
マスキングテープまたはペン2色で縁取りする。
※画像参照
DSC_0473.jpg



新堂本兄弟のロゴの色
KinKiファンであれば抵抗ない色
という理由からです。

②書き出しは
「新堂本兄弟出演者の皆様 スタッフの皆様へ」

③感謝の思いを綴り
(ラストliveが全編見たい等の要望も可かと)
または感謝が伝わるイラストを描き

④書き終わりを
「堂本兄弟forever また逢う日まで」

でお願いできればと思います。


④については、最終回に向けて、Twitter上で
タグを作って下さった、
キンキっ子さんにご了承頂きました。
(キンキっ子さんありがとうございます。)
沢山この素敵タグがツイートされ、
スタッフさんも目にして下さると思うので、
合言葉のようにしてみました。

悲しいかな、番組は終わってしまうので、
思いは熱いうちにスピーディーに届けた方が良いかと思いますし、
ある程度まとまって届くとインパクトもあるかと思います。
お住まいの地域にもよるので、
10月3日(金)までを目安に局へ届くように
送って頂ければと思います。

スタッフさんも、視聴者側も、
最終回に対する思いや、番組に対する思いが
溢れんばかりに沸き出ているうちに、
何か局へ届けた方がいいのではないかという
思いから、期日を書いてみました。

こちらは、堂本兄弟が大好きで、
何か形として感謝の気持ち、
色んな思いを伝えたい。
メールが主流の今の時代だからこそ、
直筆メッセージはより思いが届くのではないか。
という私の勝手な思いで企画していますので、
無理の無い範囲でご賛同頂ける方に参加して頂けたら嬉しいです。



posted by じんじゃー・りりぃ at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 新堂本兄弟 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。