2010年11月28日

ひとつ

先週、
寛斎さんのshowを
幸運にも見に行くことができ
私自身の語りたい感想もあるのですが、
それはまたの機会に


お久しぶりなのに
こんな語りで申し訳ないのですが…
不安要素がね。
KinKi Kidsの活動にあるので。

新曲の件で、

雑誌や
新聞各紙は全く買っていないのですが[台風]

色んなブログさんで
転載して載せて下さっています。
だから買わなくてもなんとなく様子は分かりました。


剛さん。
本当に言葉は選んだ方がいい。
いや慎んだ方がいい。

今のままでは、
語れば語るだけ
あなたの立場は不利になる。
もし本心でそう思っているのであれば
私は悲しい。

雑誌や新聞に書いてあることを
そのまま鵜呑みにしても、間違いはなく、
真実だというのであれば、
私はKinKi Kidsファンではあるけれど、
今回は怒りたい。
剛さんには光一さんに謝って欲しいと思う。

ライターさんのニュアンスの受け取り違い。
読み手の受け取り方が違う。
伝えるのは難しいというのであれば、
もっと伝えることを学んで欲しいと思う。

リアルを伝えたい
といっているのに、全然説得力がない。


KinKi Kidsファンだからこそ
嘘であって欲しいと思うけど
これだけの雑誌、新聞に同じスタンスで記事が書かれているのであれば
きっと真実であり
剛さんの本心なんだと思う。

そう思うと悲しくなってきてダメです[涙]

今回ばっかりは
光一さんファンの皆様がおっしゃっていることに賛同します。


自分の目で読んでいないから細かく語るのは筋が違うと思うので、
これ以上語りませんが。
ただね。
多くの方がおっしゃっているように

剛さん。
あまりにも高飛車すぎるよ。
もっと謙虚にならなきゃ。

確かにソロ活動をライブという形で実現した先駆者は剛さんかもしれない。
でも音楽的才能は
剛さんの方が上なのかな[exclamation&question]

お互いジャンルも違うし、
目指しているエンターテイメント性も違うし、
私自身音楽的知識がそんなにある訳ではないから、
偉そうなことは言えないけど。

でも
剛さんの方が知識があるとか、才能があるとかは、私には感じられない。
せめて同じラインだと思う。

光一さんの実力は今色々なところで認められてきている。
それが事実。

焦っているのか、負けたくないのかは分からないけど、
高飛車なコメントしたってなんかむなしいだけだよ。

忙しい中、
長い詩に綺麗な曲をつけてくれた。
って感謝の言葉は何故出ないんだろうか。
そう語ればライターさんだって喜んで掲載してくれるだろうに。

だって逆の立場で、あの忙さの中依頼されたら、あなたは断るでしょ?
その前にスタッフがさせないのかな。

なんだかまずいな。

この前までは
光一さんファンとKinKi Kidsファンがもう少し仲良くなれれば。
って語ってきたけど、
今回ばっかりは
思いっきり光一さんファンになりそうです。

お願いだから
剛さん
間違っていることに気づいて[exclamation×2]
やっていること
語ることが
31歳の男がすることじゃない[exclamation×2]
posted by じんじゃー・りりぃ at 15:36| Comment(2) | KinKi Kids | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
私は光ちゃん寄りではありますが、2人でいる時が大好きなキンキファンです。

1年ぶりの2人の活動、本当に楽しみにしていました。そして、今回、Reeさんと全く同じ気持ちになりました…。

剛くんは本当に『言葉』を選んで話して欲しい。
今までは『言葉足らずのところがあるからな~』と流すようにしてましたが、今回ばかりは…。

結局、剛くん自ら『キンキ離れ』を促しているような気がしてなりません。

傍にいる大人(剛くんも大人なんですが(苦笑))が注意しないのかな?それともできないのかな?

今回ばかりは光ちゃんが可哀相でなりません。
せめて、あまり記事を読んでいないことを祈るばかりです。

せっかく素敵な曲なのに、本当に残念です。

長々とごめんなさい。
コンサートでこの気持ちが払拭されるよう祈るばかりです。
Posted by 瑠璃 at 2010年11月29日 22:42
瑠璃さんへ
初めまして☆
コメントどうもありがとうございました。
瑠璃さんと私は似たような思いですね。
私も今までは「言葉が足りないなー」とか「ニュアンスが違ったのかな?」とか…流してきましたが、今回ばかりは流せませんでした。
このままではいけないんじゃないか?まずいんじゃないか?KinKi Kidsファンだってこう感じているよ!ってことを、微力ながらも発信できれば。と思い、今回の記事になりました。
KinKi Kidsファンなのに厳しいこと書きすぎたかな。と思ったのですが、瑠璃さんも同じ思いということで、コメントを頂けて嬉しかったです。
KinKi Kidsが好きだからこそ、今のKinKi Kids離れの原因になるような出来事は流せなくて…
変わったファンであることは自負していますが、また遊びに来て頂けたら嬉しいです。
Posted by Ree at 2010年11月30日 12:20
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。