2017年03月11日

SHOCK サントラ 出るってよ

きましたね!
きたよきたきた!やっときた!
SHOCK のサントラ発売のお知らせがきました!!

嬉しいったりゃありゃしない!!
待ちに待っていましたよ!!!

昼休みに伝言板メールで知ったのですが、
小踊りしたくなるくらい(笑)
嬉しかったです!!!!!!!


いやぁー。嬉しい。



この発売に至るには、もちろん光一さんは携わっているわけで…
光一さん、スタッフさん、ありがとうございます!!
SHOCK大好き芸人←にはたまらないプレゼントです。


サントラは出さないって、去年?あたりの雑誌インタビューで光一さんは答えていたし、
(あくまで去年の話)
どこの何の媒体で誰が言ってたかももはや…記憶が曖昧でな…な状況wなんだけど。
”その曲が聴きたいなら劇場へ”という言葉も納得したし、
劇場に行くからこそ聴ける価値 というのも大切だと思うので、(お客様を呼ぶためにも)
発売されないことに理解を示しつつも…


でもやっぱり欲しかったんです!!
サントラ!!! 
とっても欲しかった!!!



SHOCKは本当に楽曲も素晴らしいからこその欲しいという思いです。

あの素晴らしい舞台を観たらさ?
素敵な楽曲聴いたらさ?
1人でしばらく浸りたいじゃない?
そんな時にまずサントラが欲しい。

そして、
詩が沁みるから…
楽曲に元気もらえるから…
観劇前後関係なく、気分に合わせて、SHOCKの曲聴きたくなっちゃうんですよ。
でも、DVDを観る時間なかなかないし。
やっぱり曲が欲しい!!


だから、ずーーーーーっと
”今バージョンのサントラ”
を待ち望んでいて、
ことあるごとに欲しいって呟いてたし、
書いてたし、友人との会話でも言ってました。


だからね、念願が叶った今日は本当に嬉しかったんです。
忙しい日々ですが、凄く元気をもらえました。
いやぁ、本当に嬉しい。
ありがとうございます!!
おめでとうございます!!(自分へw)
何かを多めに回したい気分ww


発売がとっても楽しみです♡
【関連する記事】
posted by じんじゃー・りりぃ at 00:12| Comment(0) | SHOCK | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

フラットに

私にとってのエンターテイメント
の続きが書きたいと思いつつ…
書けないでおりますw

構想は出来ているし、書きたいこともある程度まとまってはいるんだけど…

長くなることが分かっているので(笑)
書けないw

何故なら、書いていたら簡単に深夜に突入することが分かっているからww


正直、夜更かしして、日中仕事ができるような状況にないんです。
フルスロットル過ぎて自分で自分に笑うもんなーww
例えるなら朝からずっと短距離走してるカンジです。
残業時間を強制的に削減するのは有難い反面、物凄くキツイです。
人も減ったままだしなー。
自分を褒めたくなっちゃう(笑)

そんなこんなで?
あまり期待はしている人はいないと思いますがwシリーズの更新はしばしお待ちください。


で、タイトルのこと。

フラットに。

自分が今大切にしていること。
これはKinKiさんからも学んだことでもある。
お2人の言葉やインタビュー記事が、
今になってより深く理解できるようになったなー。って思います。

共感もするし、
今まで ”凄いなー” って思って終わりだったことを、
自分でも心がけたり、試したりするようになりました。
”何を” はうまく説明できないんですが、
今まで2人を見て、2人の言葉を聞いて、私なりに ”ニュアンス” かもしれないけど、
なんとなく掴んだものを実践しているイメージです。


”とある方々”の本を読んだり、blogを読んだりしている中で、
その方々が 
こうできたら前に進める、
こう考えられる人は夢を掴んでいく、
こうすれば周りと一緒に仕事がうまく進む、
という考えを述べたりするんですが、
(ビジネス、自己啓発系ですw)
お2人が真っ先に浮かんでくる文章がホント沢山あります。

2人はだからそうなのか!
と納得もすることもあるし、
若いうちからそれを自然とか教えられたかは分からないけど実行できていたのは凄いな!
とも思います。


私は大分前からそんな本は結構読んできたけど、今やっと何か掴めてきたカンジですww


掴めてきて、そっからどうするかが大切なんですけどね。
実行せねばなww


正直、今はホントにもうどうしたら良いか分からない状況ww ってくらいに仕事がまた大変になっています。

以前の私なら、
また身体を壊し、精神もおかしくなってたなー。
と思うのですが、図太くなったんですかねw
以前、身体も精神も壊れた時より状況は悪化wしてるけど、変に落ち着いているww

この時期にやることは分かっていて、
数年目になるから、慣れもあるのかもしれない。気持ち的にもね。

そして以前より悪化ってどーなのよ?!
とも冷静に思ったりもしますが(笑)
まぁ、やるしかないからな←
(体育会系でありますw)


でも、去年の夏から個人的に取り組んできた
”考え方、思考、を変える ”
が結構大きかったかもなー。
って思っています。
本やらblogやら読みながらの、個人的に心がけた程度ではあるんですが。
大きかったかも。

それを実感するのに、
このハードな状況は、
自分の変化を自身で知るのには、
良かったかもな!!
意味あるハードなフルスロットル状態!
(無駄にポジティブw)
だと思ってます。

自分で自分に
「成長したな」
by 無くなったコウイチの台詞(笑) 
って言っちゃうやつです。


ホントに、フラットでいる、
そこに笑いと笑顔をスパイスで入れていく
って大事だなー。と痛感しております。


まぁ、瞬間湯沸かし器のように、
まだまだ ブチギレル 時も結構あって(エ?)
反省もしまくりなんですけどw
これでも大分ましになったのですよw

言うべきことは言わなきゃダメだと思っているので、
(言わなきゃ分からない、伝わらないことも沢山ある)
伝え方のユーモアを得ていきたいと思っております。


なんだかダラダラ書いちゃったけど、
KinKi Kids って凄いんだよ!
ってことです!
(そんな話だったの?って声が聞こえるw)
色々な学ぶツールはあるけど、
大好きな人を見ているのが1番なんじゃないかと思ってしまいます。

ホント素敵でカッコイイよなー。
KinKi Kids。


ってことで、何か自分もうまくいったら、
考え方、思考のシフトについても語ろうと思いますww
まだ何も結果は出てないから、
出たらね(笑)


posted by じんじゃー・りりぃ at 00:02| Comment(0) | 日常、その他 | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

幸せの総量を増やす

今日は日を跨いでしまったので少しだけ…

平日のテレビは、
テレビ東京を観ることが多いのですが、
疲れた頭でぼーっと観るはずだった
今日の2番組。
まったくそうはいかなかったww

世界!日本に来たい人応援団
で、沖縄舞踊に憧れて日本を訪れた
10歳のアルゼンチンの女の子の姿を観て
ビックリするくらい泣きました(笑)
いや、ホントに自分に引いたww

大好きなことに熱中し真剣に取り組む姿も
とても素敵でしたが、
喜び や 驚き を素直に表現する姿。
感謝と礼儀を忘れない姿。
に心打たれました。

喜びを素直に表現する
キラキラと感情を表す

ホント素敵だった。
大切な何かを思い出させてくれました。
喜びを素直に表現することは
周りを幸せにする力がある。
そう思います。


そして、次は カンブリア宮殿。

女性社長2人のお話。
色々刺激を受けました…
字のごとく まさに、 ”刺さった” 。

前に進んでいく人は、
ビジョンがしっかりあるし、
熱い思いがある。
そして、自分だけが儲かろうとしないし、
セコくない。
そんな共通点がありますよね。

今日のタイトルは、
その社長さんがお話していて、
素敵だなと思った言葉。

お客様を幸せにするために
働く人に皺寄せがいくようであれば
その会社は
幸せの総量
を増やしていないことになる。
幸せの総量を増やす会社にしていきたい
と…

誰かの幸せを実現する為に、
誰かに皺寄せがいったり、
誰かの心が疲弊してしまうのであれば 
本末転倒。


みんなの幸せの総量を増やす
働き方


私も出来るように色々考えてみたいと思います。


今日は良い番組を観ることができて、
良い気付きがありました。
ありがたい。
posted by じんじゃー・りりぃ at 00:22| Comment(0) | 日常、その他 | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

私にとってのエンターテイメント 3

今夜も更新していきますw

世間が平和でないとエンターテイメントは求められない。
平和でないとできない。
と、光一さんも言っていました。
光一さんは森光子さんから言われた言葉だと言っていましたね。
あ、私が書いた言葉はニュアンスですので、悪しからず…

確かにそうかもしれません。

でも…

人は、少し落ち着きを取り戻した時に必要とするのは、
音楽を始めとするエンターテイメントなのではないかと私は思っています。
本や文章もそうですよね。
きっと何かの形で人は欲すると思うのです。
歌であれば自ら思い出して口ずさんでみたり…

これが私の自論で持論。
全く興味ないわ!!って言ってる人も、
必要になるとまで思っています。(迷惑)


そのくらい大きくて大切なものだな。
って、思っているんです。


私は、ただ単純に 
楽しみー!!楽しー!! 幸せだー!!
でエンターテイメントの世界に浸ることもありますが、

もう一つ…いや、二つ…もっと…になるのかな…
違った面でエンターテイメントの世界に
自ら意識的に浸りに行って、
精神的に助けてもらったり、
自らを鼓舞したり、
どす黒い何か←wを取っ払ったり、
幸せな空気を浴びたり、
しています。

敢えて…
自ら…
積極的に…
意識的に…
エンターテイメントの世界に浸る

そんなイメージです。


もちろん!まず 行きたい!という思いがあってこそですけどね。


特にこの3月は、社会人になってからというもの…
仕事がほぼ変わっていないので、
毎年、疲弊したり、荒んだり(笑)
追い込まれたり…
ホント色々なんですが…

ずっとこの時期、ありがたいことに
SHOCKがあるんです。
何度助けられたか分かりません。
そして本当にどん底の時は、
大好きなはずのSHOCKが眩し過ぎて、
観ていて何故か辛くて…
(それもここに書いてた淡い思い出w)
それがある種のバロメーターになり、
自分自身にストップをかけることができました。
一旦それこそ、立ち止まり、方向転換しました。
まぁ、私なんでwwただでは起き上がりませんでしたけどw
戦った末に、また元に戻りました(笑)
元に戻ったことが良かったかどうかは正直かなり謎ですがw
(むしろ違ったから変えたいと思ってるw)
”強い信念で自ら発していけば動かすことができる”
ということは得られたし、勉強になりました。


って話がそれたなwww



例えでSHOCKを出したけど、
光一さんソロ、剛さんソロ、
そしてもちろん KinKi Kids での活動
それぞれに同じ思いがあります。


依存しているつもりはないけれど、
自分の中の大切な一部ではあるんです。


私にとってはそれが今世(笑)
KinKi Kids なわけだけど、
誰にでも大切な一部ってあるはずです。
それがある人にとっては趣味の世界かもしれませんし。


そんなこんなで!
何故私は
自ら求めてエンターテイメントに浸るのか
を次回以降書いていきたいと思います。

内容としては
①意識をそらす
②自らを鼓舞する
③観て、聴いて、ドス黒い何かを捨てる
④幸せを感じ、周りの幸せを浴び、伝染させる

になります…きっと(笑)
①からまた順次語りますww

いやぁ、自分と対話してるww
自分でもゴールは見えてませんがww
楽しんでますw




posted by じんじゃー・りりぃ at 22:53| Comment(0) | KinKi Kids | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

私にとってのエンターテイメント 2

どうにかシリーズ化できそうですw
そして仕事が終わり、夕食を済ませた後に
こうしてblogを書く習慣が続けばいいな。
と思います(笑)

何故このタイトルで書こうと思ったかというと、
自分自身の中でのとある目的もあるのですが、
それは本当に個人的であり内面的なことなので、
置いといてw

やはり KinKi Kids が 20周年だからです。
20年もの間…
好きな人たち、
好きな世界、
私は20年どうしてこうもハマってきたのか
自分なりに向き合いたくなりました。

KinKi Kidsが20周年ということは、
必然的に私も
意識してファンになって20年に 
なります。
それまでもなんとなく好き…
いや、大好きでしたが、
雷が落ち、ある意味覚悟した(笑)のがデビュー日だったので、
そう数えています。

過去にも、どう沼に沈んでいったかwを語りましたが、
(昔からお付き合い頂いている方がもし読まれていたらありがとうございます♡)
今の自分の文章でまた語るのもおもしろいかもしれないですね。
まぁ、それはまた別のタイトルでシリーズ化するのもありかなぁw

とにかく、この私が20年もの間、
ずっと好きな人たちについてはもちろん。
エンターテイメントの世界…特に ”生” 
いわゆる、Live、舞台 に惹かれていて、
大好きな理由を書き出して、
自分なりに向き合ってみたいと思うのです。

前回は 最初から
私の中の最高峰は KinKi Kids
と結論を書いてしまいましたが(笑)
次回から、理由を自分なりに探って書き出していきたいと思います。

とある方に何でもいいから対話をしてみろと、
関節的にw課題を頂いたので、

まずは大好きなことからやってみようかと。
自分が何故こんなに大好きで大切でハマるのか。
対話していこうと思います。

カッコイイとか大好きはもちろんですが、
そうじゃない…マニアックというか、私独特の捉え方の披露になると思います。
(そんなめんどいこと考えながら観てねーよ!ってツッコミがくるのが既に見えるくらいです 笑)

今日はそのイントロダクション的記事でしたw

良かったらお付き合い下さい♡


posted by じんじゃー・りりぃ at 22:59| Comment(0) | KinKi Kids | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

13日連続19公演

タイトルの公演数を駆け抜けた…
ホント恐るべしカンパニー。

SHOCKカンパニーのみなさま
お疲れ様でした。
既に明日はお仕事やお稽古とツイート
されている方もいらっしゃいますが、
どうかみなさんが少しでもゆっくり休めますように☆

回数に到達させる為…
また、76公演を確保する為…
(※今回は78公演ですが、最低でも76公演確保と聞いたことがあります。)
毎度2週間連続公演が盛り込まれるけど、
どうにかならないのかなー。
と思うモンペです(笑)
休みがないのはこちら側も勝手に心臓に悪い…
ホント勝手だけどw
2週間連続をやる意味が公演数確保の他にあるのかな?とか思ったり…
やることで気は緩まないだろうし、甘い考えもなくなるだろうけど…
にしても、体力的には過酷過ぎる。
金なら出すよ?←ないくせに思うw

13日間連続が終わると同時に
2月公演も終わった。

身体を酷使しながら、
お客様に感動を与え続け、
舞台を進化させてきたカンパニー。
初見と一昨日の公演では、
明らかに一昨日の方が好き!良かった!

それに比べ私は果たして何か変わったか?
毎月のやるべき仕事はやっている自負は
あるけれど、進化はしていない。
SHOCKを観て感動とパワーを頂いたけど、
特段変化は無かったように思う。

毎日をどんな目的、意識を持ち
どう過ごすか… で、
全く変わってきてしまう。

SHOCKを観ている中で、そんな自分の振り返りと自問自答をする時間が毎回あります。

3月… 自分の理想、目標に向けて、
もう少し前に進んでいられるように、
気合い入れ直します!

がんばる。







posted by じんじゃー・りりぃ at 23:49| Comment(0) | SHOCK | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

私にとってのエンターテイメント

私にとってのエンターテイメント。
その最高峰は KinKi Kids である。
ファンだから。好きだから。
それはそう。
KinKiばかりに行っているのは認めるけど、
でも他にも実際足は運んでいる。
自分なりに色々観た上で、
そして”好き”というフィルターを通していることは分かった上で、
でもやはり最高峰だと思うのだ。

大好きな人が出ているのだから、
幸せだし楽しいと感じるのは当たり前だと私も思う。
でもそれだけじゃない何かが、
KinKi Kids としても、
光一さんソロ、剛さんソロ、としても
確実にある。

それは彼らが良い意味で
”ファンだけを見ていないから”
”向かう先に捉えているのはファン、ファンになってくれそうな人だけではないから”
だと思う。

どんな商売でも、売れたいし、人気出したいし、ファンを獲得したいし、ファンが離れないようにしたいもの。

でも、彼らはファンを大切にしながらも、
もっと大きなもの、ことを見据えている。
それが何なのかは、明確には私なんぞには分からないけれど、
ファンに向いていない彼らの目線があることだけは感じているし、そこが好き。
そしてどこに向かおうとしているのか、向かって行きたいのかが気になるし、知りたいし、応援もしたい。

媚びない2人 
であると本人たちも言っていたけれど、
そんなことからも私はしっくりくるものがある。

私にとってのエンターテイメントは、
なくてはならないもの。
でここまで生きてきたし、
これからもきっと変わらない。

その最高峰が私にとっては KinKi Kids なのだ。

これは長くなりそうだから(笑)
シリーズ化して書こうかなw

またいつかww



posted by じんじゃー・りりぃ at 21:01| Comment(0) | KinKi Kids | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

遠くから

2月18日に ご縁頂きまして、
今年2度目のSHOCKに行って参りました。

V列。全体が観られる席。
少し上がっているから、観やすい。
喜んで。あえての。V列。

初回はほぼ見えてないというか、
見ることができなかったんだな。
と思い知りました(笑)

照明、配置、ポジション、それぞれの細かい演技…

もしも、前方で観ることができたとしても、
やはり1回は全体が見える後方…
センター寄りだとなおよし!
な席で観たい!!と改めて思いました。

思いがまとまらず、まだ書けていませんが、
はてなブログにそのうち感想(レポではない)
を書きたいと思います。

毎年観劇していても、
毎年数回は観たくなる。
これはもう中毒だな。
って思うけど、
それだけのものを、光一座長はじめ
SHOCKカンパニーのみなさんが
創り上げているからですよね。

本当に素晴らしく素敵な舞台です。
posted by じんじゃー・りりぃ at 22:56| Comment(0) | SHOCK | 更新情報をチェックする

2017年02月18日

あいてしまいました。

また期間があいてしまいました。
2月5日夜 にSHOCKを観劇し、
パワーを沢山頂いたはずなのですが、
その後からずっと不調。
体調がメインで不調で
恐らく心も(笑)

何だかblogを書く気分にならない
というよりは、
書く気力が湧かない
って状態に陥りました。
自分なりに意図があって再開したはずなのに、
これだからなwww
まぁ続かないことw
ホント意思が弱くて自分で自分に笑います。

それでも、何かしらは1日1回必ず発しようと
思っているので、
Twitterでは、呟き続けていましたよ(笑)
色々面倒で(正直に言ってしまったw)
今は内容によって、アカウントを使い分けています。
同じ KinKi Kids ファンの私なのになぁ。
と引っかかりも当初自分の中ではありましたが、
宣言することで、お互いに気持ちよくいられる気もしています。
どちらもフォローして下さっている方には誠に申し訳ない状況ですがww

なんとなく、
グループ と ソロ の 同じ と 違い 
を私なりに実感している次第です。
20周年が無事に終わったら、
アカウントを分けての研究結果(大袈裟w)をblogに書くと以前宣言したので(笑)
きちんと書きますねww



で話を戻して…
観劇でパワーを頂いてからの不調はいったい何だったのかなぁ。
と思う自分もいますが、根底では分かっている自分がいることにも気付いています。

”自分は色んな意味でこのままでいいのか?”

っていう大きな問いを改めて実感したからだと思います。
観劇前に過ごした友人との時間も含めて。
まぁ、これは他のプライベートblogに書けよ!って話なんですが(笑)

ただ、一昨日と昨日の個人的な出来事というか、依頼により、
”自分が思っていた以上に、新卒で入社してから現在まで働いている会社に情熱と誇りを持っている”
ということを強く実感したりもしました。

会社の商品も好きだし、
その商品を買って頂くお客様には幸せになって頂きたいし、
一緒にチームで働いている上司も好きだけど、
(この年だがチームでは1番年下♡ 笑)
今の流れには疑問しか感じていないし、
私の人生このままでは終われないし、
やりたいことが…明確に言葉にはできないけれど…違うということにも気付いている。 

どうしたら自ら現実を動かしていけるのか、
もちろん人間1人では何もできないけれど…
どうしたら自ら道を拓いてていけるのか

まさに ”道は手ずから拓け” をの形を模索中なんです。

もやもやしながらも、そのもやもやは後ろ向きではなく、むしろ前向き…
昨年までとは違う感覚。
そんな今年の状況で 観劇した 
2017年 SHOCK 

眩しかった。
羨ましくも感じた。
自問自答もした。

自分の中で、色んな感情が湧き出た結果から
きた 不調 な気がします。
なんか自然と色々考えちゃったんだろうな。
でも自分との良い対話ができたと思います。

あとは 席が私の中では 良すぎて、近すぎて、
座長に酔った というのもあるかもしれません(笑)
近すぎる衝撃でwあんまり憶えていないので、SHOCK の感想はもう1回観劇したら、
 はてなブログ に書きたいと思います。

何書いてんだか分からないエントリーになっちゃいましたが(笑)
カテゴリーは 日記 ってことでお許しをw
posted by じんじゃー・りりぃ at 10:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

与え合える仲間

とある飲み会へ参加してきました。
仕事がとっても楽しいと言い切る人たちとの飲み。
刺激もらったし、楽しかったなぁ。

私は正直そうは言い切れないし、
愚痴も多い (苦笑)

結局は 人 だという結論に。

どんな仕事をするにおいても
高い志とプライドを持ったできる人たち
いわゆる選ばれしプロ集団と仕事ができることは最高であるということ。
そりゃ、毎日色々あって大変そうだが、
どうやったって、楽しい と思えるそうだ。

そして、変な人がいない(笑)とも言っていたかなw

あと、印象的だったのは、
何かやらなければならないことが起きた時、
みんなが 
「やりましょうか?」
という姿勢らしい。
”押し付ける奴” がいないそうだ。
だから環境的にも良い空気だし、
仕事が偏ることもなく、
色々気持ち良く進んでいくらしい。

いわゆる、
待ちの状態ばかりの奴
誰かがやるだろうと知らん顔する奴
人のせいにする奴
がいないということ。

羨ましい。
しかしながら、
そんな素敵な人と素敵な環境で仕事ができるのは、
その人のこれまでの積み重ねがあったから…
だと思う。

そんな環境と間逆に近いことが多い私はw
結局は自分自身がまだまだだ。
ということなんだと思います。

自分が変われば、置かれる環境も自ずと変わると思うので。


与えてもらうのを待っているだけではダメだし、
やるべきことを、誰かがやればいいと知らん顔して、押し付けてばかりじゃほんとに最悪。

仕事をしていく上で、
大切な考え方や、行動、思いは
KinKi Kids のお二人が教えてくれているなぁ。と感じます。

求めるだけじゃなく与えていくこと。
自分の背中をみせること。
まずは自分が1番頑張ること。
目の前のことに全力で立ち向かうこと。
愛を持って接し行動していくこと。

自分自身色々ともう1度考えてみようと思います。

posted by じんじゃー・りりぃ at 02:10| Comment(0) | KinKi Kids | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。